from 転売の心得!

横浜から新木場に移動してチェリー先輩の自主興行を観戦。会場では恒例のフリマが開催されていました。

オープニング
オリーブの首飾りが流れるなか登場したチェリー先輩はわんばんこと挨拶。超満員の観客を趣向を凝らしたファンタジーの世界へと誘いました。

木高イサミ&宮本裕向対木村響子&中川ともか
ヤンキー二丁拳銃vsアマンドラ
懐かしいラテンのリズムに乗ってアマンドラが登場、なにげにヤンキー二丁拳銃とは似たようなチームカラーです。
イサミ選手と対峙した木村選手は下から腕十字狙い。中川選手は宮本選手にロープワークからコルバタで場外戦となり、互いに一歩も引かないイサミ選手と木村選手が激しくやり合います。
中川選手はイサミ選手に噛みつき、宮本選手にはジャンピングハイキック。木村選手は立て続けにビッグブーツを食らわせてから宮本選手に卍固め。ヤンキー二丁拳銃が立体的な攻撃に出ると木村選手はエルボーの打ち合いからから張り手。イサミ選手がドロップキックでやり返すとジャイアントバックブリーカーに捕らえます。
アマンドラはよどみのない連携で見せ場を作り、中川選手はイサミ選手のボディブローに延髄斬りで応戦。宮本選手は対角線ラリアットからのアブ小ムーヴをガードされますが、サイドから飛んだイサミ選手が成功させます。
二丁拳銃からのムーンサルトプレスを剣山カットした木村選手は宮本選手をブレーンバスターでぶっこ抜いて見せますが、ここでイサミ選手がフェイントからトペで分断。宮本選手のハンドスプリングオーバーヘッドキック→イサミ選手が勇脚→宮本選手がファイヤーサンダーと鮮やかな速攻で木村選手を仕留めました。
抜群のチームワークを誇る両チームだけに掴みはOK!!

葛西純&阿部幸江対佐々木貴&内藤メアリ
※全員チェリーと同い年。同級生タッグマッチ
メアリ選手と並ぶと殿が某社長に見えて仕方ないですww
試合前に同い年同士で交歓しようという雰囲気になりますが、阿部選手はあなたたちと一緒にしないでよと平成生まれを主張!!たった一言で会場全体を敵に回してみせました(爆)
大ヒールと化した阿部選手にパートナーの狂猿が露骨に嫌な顔で職場放棄。殿はクソバ○アと暴言で精神的ダメージを与え、メアリ選手は冷たい現実を見せつけてやろうと必死。殿はスッピンにしてやると暴挙に出ますが、狂猿はなんであんなヤツと組まされてるんだと助けようともしません。
完全に殿&メアリ選手のペース。殿は俺は早生まれだから年下だと主張すると、阿部選手が三角飛びエルボーで反撃。狂猿はエレクトリックチェアーやラリアットと誕生日を言いながら攻めますが、ダイビングヘッドバットは自爆してしまいます。
メアリ選手のオバタリアンバスターにも狂猿は若い子には甘いがバ○アには厳しくいくと非情な攻撃も、阿部選手ば人生折り返し地点発言に拒絶反応を示して仲間割れ。殿&メアリ選手はダブルブレーンバスターでぶん投げ、狂猿はいい加減目を覚ませと最後の忠告。
昭和コールや妖怪バ○ア発言で何かが吹っ切れた阿部選手はヒステリックにエルボー連打!!リバースタイガーとダブルアームの競演から狂猿が殿にパールハーバースプラッシュで排除し、阿部選手もトスされたゴーグルを装着してメアリ選手へのパールハーバースプラッシュで快勝。開き直ってからはあっという間の出来事でした。
狂猿がブログで今じゃただのサイコパスと感想を述べていたのはガチすぎww

男色ディーノ&柿本大地対タノムサク鳥羽&マサ高梨
男色先生はゆっくりとリングサイドを吟味しながら凌辱しまくり。両軍の遺恨を清算するためにダブルレフェリー制で木曽レフェリーがメインレフェリー。そしてサブレフェリーとして懐かしの猪熊戦闘員が登場!!
柿本選手は高梨選手との同期対決にダイナミックな動きでスピードに対処。男色先生と鳥羽選手に代わると猪熊戦闘員がメインレフェリーになり、男色スクリューに回転体やア○ル責めに掘られてもノーチェックと極端に男色先生寄り。コックボトムからのナイトメアでは巻き添えを食らいます。
男色先生は股間にロープに痛打して失速しながらも高梨選手にパイプカッター。柿本選手は鼻掴みにハイキック→ブレーンバスターで応戦し、滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスターから場外の鳥羽選手に三角飛びプランチャ!!
リング上からのぞきこむ高梨選手の背後から忍び寄った男色先生がリップロック。柿本選手のラリアットと高梨選手のスーパーキックが交錯し、木曽レフェリーもダウンして混沌。鳥羽選手はサンドバッグ状態でラッシュしますが、男色先生はファイト一発からバックブローをかわしてリップロック。高梨選手にもリップロックをお見舞いして柿本選手がミサイルキックで追撃し、猪熊戦闘員が暗躍して木曽レフェリーを失神させます。そして孤立した鳥羽選手をあてがい→男色ドライバーで粉砕!!
ちょうどチェリー先輩がDDTに上がりはじめた頃のメンバーとあって、アーリーDDTの懐かしい香りのする一戦でした。

華名対渋谷シュウ
※10周年×10周年=100!ということで、この試合は通常ルールにプラスして、100カウント目を取った人が勝利になるという、10周年特別ルールを採用(場外カウント、反則カウント、ダウンカウントなどすべてのカウント適用する)

デビューした場所は違えどチェリー先輩とは同期にあたる間柄の両選手に提示されたややこしいルール。これをわかりやすく言えば丸投げといいます(笑)
ゴングと同時にドロップキックが相打ち、華名選手がエルボー合戦からのヒップアタックでカバーに入ります。反則カウントや場外カウントも加算されるため、あっという間に半分近くまで達します。
何度もエプロンから蹴落とされた渋谷選手はプランチャで反撃。場外戦でまたしてもカウントを消化し、スタナーやノーザンライトSHで攻めこみます。何度もカバーを繰り返してポイントを減らしていきました。
華名選手はジャーマンの応酬から脇固めでエスケープさせ、バックブロー→スピンキックやハイキックでダウンカウントを奪っていきます。ならばと渋谷選手はクイック連発で応戦し、遂にウラカンラナでリーチ!!
さらにクイック攻勢で勝ち抜けを狙う渋谷選手ですが、華名選手はカウントが入る前にキックアウトしつづけます。そしてタイムマシンに乗ってを切り返して100カウントゲットで勝利!!
ゲーム性の高い形式でしたが、対照的なファイトスタイルの選手が戦うとこのようにスリリングな内容になります。定番化しても面白そうです。

石川ジャイ子&諸橋晴子&SAGACO対シゲコ・デラックス対KEIKO&高尾そうまこ
チームドリフに似ているシゲコ組は恵比寿マスカッツの曲に合わせて可愛らしいダンス。場内から悲鳴が発生しましたが、その質には隔たりがありそうww
対するユニオン女子部は変なおじさんで踊る晴子とどこかの原住民のようなSAGACOと檻の中に閉じ込めておくレベルの化け物揃い!!あのジャイ子がマシに見えるのですから、松井さんが吐き気を我慢できずにダウンしてしまったのも仕方ありません(爆)
木曽レフェリー似の女子レフェリーが代役で登場。愛嬌を振り撒くそうまこの可愛らしさにユニオン女子部は嫉妬し、ジャイ子がヘアホイップで洗礼。シゲコ組は連続お転婆ダッシュも、そうまこが集中的にかわいがりを受けます。
獰猛な晴子にKEIKOは華麗なムーヴで対抗しますが、ジャパニーズオーシャンサイクロンを堪えた晴子はラリアット。ジャイ子のパワーにはシゲコが真っ向から応戦し、巨体をブレーンバスターで投げきってみせます。ジャイ子もラリアットで応戦。
ユニオン女子部の波状攻撃を耐えたシゲコはSAGACOに強烈なラリアット!!すかさず合体ボディプレスを投下し、エルボー→ムーンサルトプレス→フライングソーセージの連続ダイビングで勝利。最後は仲直りのダンスで盛り上げました。

チェリー対アジャ・コング
チェリー先輩にとってアジャ様はファン時代から憧れの存在。数年前の一騎打ちではケガのため不本意な内容になってしまい、あらためて対戦を実現させました。
FTEベルトを巻いたチェリー先輩が大量のピンクと白の紙テープに包まれ、アジャ様は威圧感たっぷりな入場。アジャ様のセコンドにはアマンドラが就いていましたが、ジャイ子&シゲコがわざわざチェリー先輩の横をすり抜けて合流……この裏切りは後が怖そうな((((;゜Д゜)))
チェリー先輩のセコンドは華名選手&渋谷選手&メアリ選手の布陣。チェリー先輩への声援に機嫌を損ねたアジャ様は試合放棄しかけ、チェリー先輩のしつこいストンプからのひっかきでお気に入りのコスチュームを破られて激怒!!ヘアホイップでぶん回し、強烈なチョップやサッカーボールキックを叩き込んでいきます。
アジャ様はいつもなら突破口になるボディブローも通じず劣勢のチェリー先輩にブレーンバスターやパイルドライバー。それでもカウンターでランニングネックブリーカーを決めると、どっこいしょを弾かれながらダイビングエルボー狙いをジャーマン気味に投げてあらためてどっこいしょ→チェリトーンボム。垂直落下式ブレーンバスターを着地するとスリーパーでしがみついていきます。
後頭部へのミサイルキックからのジャーマンを踏ん張ったアジャ様は場外戦で蹂躙。イスで脳天を撃ち抜いてからバックドロップも、ダイビングエルボーを自爆させたチェリー先輩は春夜恋。垂直落下式ブレーンバスターからのバックブローをかわしてファンタジーイリュージョン、熟女でドーン連発→ダブルリストアームサルトと畳み掛けます。
アジャ様は追走式ラリアットから一斗缶で殴打→その上に垂直落下式ブレーンバスター!!ダイビングエルボーからのカバーを反転させたチェリー先輩を掌打→バックブローで振り切りました。
チェリー先輩はすべてを出しきったうえでの敗戦。アジャ様はいまだ高い壁として君臨しています。へこたれずに何度でもぶつかっていってほしいです。

  • 在宅副業と在宅副業マップを半々で。
  • Leave a Reply