from 転売の心得!

自他一体
また「滅相」というのは、「自他の別を滅す」ということで、自分も他人も、もっと進んで天地万物(てんちばんぶつ)も一体であると感ずることです。悩み苦しんでいる人を「救わねばらなぬ」と考えるうちはまだ自他一体ではない。自然に手が出て、自然に抱きとってやらずにはおれなくなる気持ち、これが自他一体の境地です。
 汚い話をするようですが、つばが口の中にあるときは、ちっとも汚いとは思わない。自分と一体だからです。しかし、いったん外へ吐き出すと、もう汚いものに感じられてしまう。一体感が失われたからです。しかし、愛情ある人はこの一体感が強いもので、わたしはこんな人のことを聞き知っています。肺病の末期で痰を吐く力さえなくなった奥さんを、ご主人が口うつしにその痰をとってやったのです。光明皇后(こうみょうこうごう)が患者の膿汁(のうじゅう)を口で吸いとってやられた話なども、自他一体の愛情の極致を伝えるものでしょう。もちろん一足飛びにそこまでは達しられませんが、わたしたちの日常生活において、他人の苦しみを見ては自分の苦しみと感じそれを救ってあげずにはおられない心が自然に起こり、他人の喜びを見ては自分の喜びとして共に喜ぶという境地にお互いが達したら、世の中はどんなに住みよく、明るく、平和になることでしょう。

う~~~ん・・・
良い話ですが、
自分がそうなれるかというと、なかなか・・・

昨日の夜から、中国の製袋メーカーが来て、
うちの社長から国際部の連中が、熱烈歓迎中です。
今日は工場にきて打ち合わせするとか。

私は今日は歯医者です。
ってな感じの木曜日です。

  • 歯を白くする方法
  • Leave a Reply