from 転売の心得!

本来、集客数の少ない平日に客を呼び込むため(男性は仕事がある方が多いので、女性の方が呼び込みやすい)だとか、男性同伴で来ることを狙ってだとか、友人や家族を連れて来ることを狙ってだとか、お得感につられて予定外の物まで買っちゃったりでの売り上げアップを狙ってだとか、利用した結果を友人との会話や井戸端会議などで他人に伝えたり、更にそれを聞いた人が試しに行ってみたりだとか、そういう女性に多い行動、性質を利用した企業努力であり、別に男女差別ではないのです。

たとえばこれが、女性がみんな(主婦も含む)仕事をしていて平日休みの人が少なく、複数人で出かけようと誰かを誘うことも大してせず、家庭で財布も握らず、目的の物しか買わず、ついでに他の店も覗かず、口コミで拡げることもせず、聞いてもふーんそーなんだー、で終わる人が多数派であり、逆に男性がそういうことをする人が多数派であれば、世にあったのはレディースデーではなくメンズデーでしょう。

パパ友と子ども連れて総合スーパーに入ってる映画館に行ってご飯食べてちびっこ広場で遊ばせてパパあれ買ってーで一悶着おこして帰りがけのコスメコーナーでうっかりオールインワンゲルなんか買っちゃったりして、更に後日別のパパ友にその話を楽しそうにして……って出来ます??

まあ、本来そーゆーものなわけです。
レディースデーというのは。

なんですが。

コンビニがそれやったところで、果たしてどうなのか……すごーく疑問。

だってそもそも高いんです。
ぶっちゃけスーパーとか行った方が大抵の物は安いんです。
だから元からお得感は薄いんです。
PB商品とかは安いかもしれないけど、スーパーやドラッグストアの特売狙った方がお得じゃないのかな。
特売+ポイント○倍デーとか最強だよね♡←

まあ、各コンビニのスイーツだとか、コンビニ限定のアイスだとかは魅力だから、レディースデーがあったらそういうのは買うだろうけど……
そもそも元々買おうと思ってたのをその日に買うことにするだけで、レディースデーがなくても買っていただろうし、レディースデーが出来たからって買うことにしたとしてもついでに他の物も、ってとこまで……いくかなあ??

客単価はあんまり上がらない気がするんだよね……。

それよりも、かなーり昔のコンビニバイト経験で考えると、平日に社会人男性向けのサービス作って、金曜土曜祝前日に独身男性向けのサービス作った方が、顧客数も客単価も増えると思うんだが……。

地域にもよるだろうけど、平日日中はサラリーマンの利用が多いし、休みの前の日は仲間集めて宅飲み&買い出し組がちょいちょいいるんだよね。
ちなみにどっちも女性客もいないわけではないけど、男性客のが圧倒的に多かった印象が。

なーんか深く考えずに「コンビニでもレディースデーやっちゃえー☆」でやっちゃった感が…すごーくするんだけどなあ……。

  • リプロスキンの成分
  • ヤフーBBを以前使っていた関係で私のホームページはMyYahooとなっている。

    ここ最近リニューアルしたんだが、これが使えない。

    改悪ってこういうのを言うんだな。

    まず、自分のヤフーブログに飛べない。その代わりにFC2のブログなんかは登録できるから、そこから更新できる。

    普通、自分のところのブログ優先すると思うんだけど、そうではないらしい。

    ヘルプで調べたら、終了コンテンツになっていたようだ。

    以下引用
    新My Yahoo!では、以下のYahoo! JAPAN公式コンテンツは終了しました。ご了承ください。

    Myブログ
    Facebook
    Yahoo! JAPAN ID登録情報
    動画ニュース
    画像ニュース
    今日の電気
    トピックス一覧 ※今後は「トピックス」をご利用ください。
    株価ランキング
    時事通信
    映画
    リーダーズボード
    アドレスブック
    企業ニュースウォッチ
    キレイの最新コラム
    コスメクチコミランキング
    ビジネスホテル検索
    競馬
    海外旅行検索
    国内宿泊検索
    大相撲
    地図
    XBRAND ※今後はRSSをご利用ください。
    プロフィール-新着情報
    スポットライト
    みんなのアンテナ
    Myショッピング
    検索総数ランキング
    Yahoo!ブログ ランキング
    映像トピックス
    画像検索

    引用ここまで

    おおい、一番最初に書いてあるし。便利だったのになあ。仕方ないので、RSSから登録した。

    今回のリニューアルに関しては批判が相当あるようだ。なのにカスタマーの意見は無視なようだ。

    いったい、何のためのリニューアルだったのだろう?

  • リプロスキンの効果